プロジェクト

全般

プロフィール

機能 #90

フォーカス機能の整備

Yuji Tateno6ヶ月前に追加. 7日前に更新.

ステータス:
新規
優先度:
通常
担当者:
開始日:
期日:
進捗率:

0%


説明

  • Focusは単一のWidgetが保持(フォーカスなしもあり得る)
    • サブフォーカス機能のためにフォーカスを得たら画面側で祖先全てにNotifyFocus
    • ContainerWidgetはNotifyFocusをサブフォーカスとして記録
      • 何かがFocusされていたら単純に上書き
    • 素のWidgetはNotifyFocusを全体のフォーカスにする
      • 何かがFocusされていたら古いFocus対象にLostFocusイベントを発行
  • ContainerWidgetのサブフォーカス機能
    • 子のフォーカスを覚えておく
    • resumeFocusメッセージで子のフォーカスを復活
    • resumeFocusは例えばAppのタイトルバーが親に対して発行して画面側へ転送
    • Widget削除時には祖先全てに対してNotifyDelete
      • ContainerWidgetはサブフォーカスと一致したら抹消
      • 素のWidgetは全体フォーカスと一致したら抹消(LostFocusはなし)
  • キーイベントはFocusのあるWidgetに対して転送される
    • App側で自分のイベントでなければ親へ転送

...こんな感じ。

履歴

#1 Yuji Tateno6ヶ月前に更新

  • 説明 を更新 (diff)

#2 Yuji Tateno6ヶ月前に更新

  • 期日2018/08/10 にセット
  • 開始日2018/08/06 にセット

#3 Yuji Tateno5ヶ月前に更新

  • 期日2018/08/10 から 2018/08/31 に変更
  • 開始日2018/08/06 から 2018/08/27 に変更

#4 Yuji Tateno3ヶ月前に更新

  • SightEnter(特定種類のWidgetまで回送?)->Pick->ResumeFocus

#5 Yuji Tateno2ヶ月前に更新

  • 期日2018/08/31 から 2019/01/31 に変更
  • 開始日2018/08/27 から 2019/01/01 に変更

#6 Yuji Tateno7日前に更新

  • 期日 を削除 (2019/01/31)
  • 開始日 を削除 (2019/01/01)

他の形式にエクスポート: Atom PDF